市民大清掃が無事に終わりました!(8/1更新)

8月の第一日曜日は市民大清掃の日です。
昨晩から短時間でしたが大雨が降ったので実施が心配でしたが、明け方から曇り空となりほっとしました。市からも予定通り実施との知らせがありました。目覚町は9時からの開始予定でしたが、天気を心配して、8時過ぎから始める人もいたので、私も早めの開始としました。まずは、ボランティア清掃用ゴミ袋と軍手を配布して各自散らばっての清掃開始です。
今年は1ヶ月ほど前に、市の方で道路脇の太くて固い雑草を除去してくれたこともあり、腰をかがめての作業が減って楽でした。また、たばこの吸い殻や飲料水の空き缶やペットボトルが例年と比べてかなり減っていました。そういうこともあってか本来の開始時間の9時頃には終了となりました。9時少し前に突然の大雨となりましたがなんとか無事に終えることができました。今年は7名の参加者でした。

a

7月11日(日)、長崎市地域コミュニティ推進室の主催で開催された「わがまちみらいマネジメント講座」を受講(7/13更新)

日時:令和3年7月11日(日)14時~16時
場所:市消防局5階講堂またはオンライン
講師:佐賀県CSO推進機構理事 秋山翔太郎氏

ウィズ・コロナの時代にあって会議のあり方や地域活動の効率化が求められています。長崎市地域コミュニティ推進室が主催した「わがまちみらいマネジメント講座」では、地域活動における運営能力の向上や地域活性化に効果的な手法の習得を目指しています。 今回は「地域活動×オンラインはじめの一歩」をテーマにオンラインツールの特徴や使われ方、オンライン会議ツールのZOOM(ズーム)についての詳しい説明がありました。開場には12名が参加、オンラインでは28回線の参加がありました。オンライン会議ツールについての理解が深まって有意義な講座でした。

4月22日市へ提出した「修繕要望書」の側溝清掃作業が完了しました。(5/21更新)

総会で相談があった目覚町13番地の「側溝の詰まり」問題は、4月19日に市地域整備課へ相談、
22日に6番地の側溝を含めて、側溝の泥、ゴミ、雑草の除去を目的とした「修繕要望書」を提出しました。そして、昨日(5月2日)に市の方で作業が完了しました。

目覚地区集会所の運営委員会が開催されました(R3年4月25日更新)

2021年4月25日(日)10時より目覚地区集会所にて目覚地区集会所運営委員会が開催されました。
【議題】
1.令和2年度収支決算について
2.令和3年度予算案について
3.報告事項
4.その他
資料は「R3.目覚地区集会所運営委員会資料」よりご覧ください。(正会員のみ閲覧可能。パスワード必要。)課題についてはブログ「町内会長の独り言」をご覧ください。

令和2年度リサイクル推進員研修会に参加しました!(12月6日更新)

2020年12月5日(土)14時より長崎市男女共同参画推進センター(アマランス)研修室にて令和2年度のリサイクル推進員研修会が開催され、岡田会長と川口推進員が参加しました。
リサイクル推進員の活動内容は、①ごみステーションにおける分別及び排出マナーの指導②集団回収活動その他資源化活動の推進③ごみの減量化及び資源化の推進に関する啓発です。
今回の研修では「プラスチック製品」と「プラスティック製容器包装」の出し方について、「雑がみ」、「リチウムイオン電池(充電式電池)の出し方について、「スプレー缶・カセットボンベの出し方が変わったことについて長崎市のゴミの現状について、ごみの減量化・資源化の推進についてDVD映像を交えて詳しい説明がありました。
三京クリーンランド埋立処分場が一杯になった後の候補地はまだ未定です。私たちに今できることは、ごみの減量化と資源化を実践し、三京クリーンランドの延命化を図ることだと感じました。